本文へスキップ

ゴルフ シングル

ゴルフ シングル入り

脱!初心者を目指す方・100切りを目指す方・シングル入りを目指す方へ。ゴルフ上達に必要な練習法・基本的ルール・知識を紹介

当サイトでは、管理人の実体験を織り交ぜながら、初心者ゴルファーから中・上級者になるまで、ゴルフ上達の近道になる情報を紹介していきます。また、はじめてのラウンドデビューまでに知っておきたい最低限のルール・マナーなどこれからゴルフを始める方や、上達を目指す、すべての方に役立つ情報を紹介していきます

スポンサードリンク





あなたは5ラウンドほどでライバルに差をつけられる方法があるとしたらどうしますか?
詳しくはこちらで⇒ 7日間シングルプログラム

イメージ01

ルール(ティーグラウンド)

ティーグランド上でのルールです。初めのうちは知らなかったという事でも大丈夫ですが、だんだんレベルアップするにつれてルールもおぼえていきましょう。

イメージ02

ルール(スルーザグリーン)

ゴルフのほとんどがこのスルーザグリーンでのルールです。少しずつ、そして確実におぼえていきましょう

イメージ02

ルール(ウォーターハザード)

初心者のうちはよくお世話になる
ハザードです。もちろん、中・上級者になってもお世話になりますよ。

イメージ03

ルール(バンカー)

初心者から中級者・上級者もお世話になるハザード。
バンカーは得意と言えると同時に
ルールもおぼえておきましょう。

イメージ04

ルール(グリーン)

以外と知らないと困るルールがありますので、初心者と言えどパッティングのラインは踏まないなど、
最低限の事は頭に入れてから
ラウンドデビューしましょうね。

スコアアップのカギスコアアップのカギ

シングル入りを目指す


 
 
 シングルを目指すレベルの方は、ドライバーやフェアウェイウッドの方向性
 は勿論ですが、飛距離の確保も必要になります。

 パーオン率を上げていかないとなかなかパーが取れませんからね。

 もちろんアイアンも方向性、飛距離ともに必要で、全クラブのショットが
 かなり高い精度を要求されます。

 また、トラブルショットも練習しなければなりません。

 色々なシュチュエーションからのショットを数多くこなし、練習することが
 必要です。コースマネジメントだって大切で、自分の技量がよくわかって
 いるはずですので、常に最良のショット、無理しないコースマネジメントを
 心がけましょう。

 また、メンタルのトレーニングも必要で、プレッシャーにも耐えられるよう
 なメンタルも必要になります。

 特にアプローチショットの練習はかなりする必要があります。

 100ヤード以内からなら、どんな状況でもカップから1クラブ以内に
 寄せられるくらいの自信と腕前が必要になります。

 練習場では、100ヤード以内のショットの練習をメインとして行うのが
 おススメです。


スポンサードリンク

スコアアップのカギスコアアップのカギ

まずはスコア108を目指す

次は100切りとスコアの安定を目指す

80台のスコアで安定するために

シングル入りを目指すために


                        スポンサードリンク